おすすめ脱毛サロン

1ST キレイモ

WordPressテーマ「Reviewer (TCD026)」



キレイモの特徴

KIREIMOでは予約の取れやすさを最優先に考えております!
例えば全身脱毛の場合、全身を上半身と下半身の2つのパーツに分け、月に1度の来店で 通常の2回分の範囲を施術することで、一般全身脱毛でかかる施術時間を半分にし、 常に施術の予約を取れやすくしています。
KIREIMOは光をあてる前にジェルを使いませんので、不快感なしで施術もスムーズ!



価格 初月分0円
評価
備考 キャンペーン期限あり。

キレイモの総評

満足度の高いサロンです!



2ND 銀座カラー

ロゴマルシェ - LogoMarche



銀座カラーの特徴

スピード脱毛で有名な銀座カラ―が、ついに大幅値下げ! 全身脱毛の脱毛し放題&1年に最大8回通える!
業界最安値の銀座カラーが堂々の1位にランクイン
全身脱毛22箇所を満足いくまで!何度でも!



価格 2か月分0円!(コースによる)
評価
備考 キャンペーン期限あり。

銀座カラーの総評

2カ月に1回通えるスピード脱毛で評判!



3RD ミュゼ

フォトマルシェ - PhotoMarche



ミュゼの特徴

おかげさまでミュゼは今年で15周年!
ミュゼでは安価な料金で脱毛回数無制限コースをご用意しております!(回数制限があるコースもございます)
追加料金は一切頂きません!



価格 WEB予約限定(初回)50円均一
評価
備考 キャンペーン期限あり。

ミュゼの総評

追加料金なしで安心!



30代からでもOK!脱毛をスタートする際の気をつける点

無駄な毛の自分でのケアに限界になり脱毛をやってみたい、30代になってからそう感じた人もいるのではないでしょうか。だけれど脱毛なんて20代の女子がやるもので、30代から始めるなんて遅すぎるのでは、と感じている人もいると思います。いろいろな世代の女性が脱毛の施術を行っており、30代からスタートしたという人も非常にたくさんいるのです。そこで今回は30代から脱毛を始めたい人におすすめする理由や後悔しない脱毛サロンの選び方などについてご紹介したいと思います。



30代の肌や体毛の特徴とは

若い時には肌にハリがあり、多少毛穴が目立ってもそんなに気にならないですが、30代ぐらいからは肌がたるみ始め、その分毛穴が目立ちやすくなります。剃刀で自分で処理すると、毛穴がポツポツと目立ってしまうので肌を見せたくない、と思う方も多いと思います。20代の頃はどうにか自分での処理で誤魔化せたものの、なかなかそういうわけにはいかなくなってくるのが30代からです。
そして女性ホルモンは20代でピークとなって、その後だんだん減っていって50代くらいになると男性ホルモンの方が優位になります。身体の毛は男性ホルモンの量が大きく関係しているので、男性ホルモンの量が増大すると体の毛も濃くなっていくのです。このことから女の人でも、女性ホルモンが少なくなる30代あたりから少しずつうでや足の体毛が濃くなり始めるという方が多くなっているようです。
そのような30代の肌と体の毛の特色を考えると、30代からの脱毛は遅いわけではく、むしろ始めるタイミングだと思います。



30代は遅いの?脱毛をしている女子の年代について

脱毛をしている利用者というと、たくさんの方が20代の女性を思い描くかもしれません。実際だいぶ前は、社会人デビューと同時に脱毛をスタートする方がたくさん見られました。今でも20代女性が一番大きな割合を占めていますが、脱毛が普通になって様々な世代の利用者が増えることで、それらの割合は少しずつ減少していっています。その半面で増加しているのが30代や40代の利用者です。大きな原因として考えられることは、20代の女性と比べるとお金の面で余裕があることが挙げられます。30代から脱毛を始めることは、決して遅くありません。
さらに近頃では、10代から脱毛を始めるという女性や、50代で脱毛をスタートするという女性も増加しています。両脇脱毛などは低料金なサロンだと数百円や数1000円というところもあることが、低年齢化している大きな要素と言えます。10代の場合には親の了承が必要になってきます。その傍らで50代からの利用者も増えています。脱毛の施術に年齢の上限はありませんが、白髪の脱毛は対応できないということ、更年期障害の治療をしている場合には施術をできないなど、施術ができないとされるパターンもあります。



失敗しない脱毛サロンや医療クリニックの選び方

脱毛エステや医療クリニック選びで失敗しないための要点は、まずそのサロンやクリニックがどのあたりにあるかということです。脱毛は期間が長い場合には数年、短くても数ヶ月は通うことになるので、勤め先や自宅の近隣にあるなど普段の生活で活動する範囲内にあることが重要です。通いづらい場所だと、通うのがいやになることでしょう。
また、多くの脱毛エステやクリニックがやっている無料クリニックをうまく活用しましょう。その際には、脱毛サロンや医療クリニックの雰囲気を確認することが大事です。何度も通うことになるのですから、施術室はもちろんのこと、パウダールームやカウンターが綺麗で自分の好みのムードである場所を選ぶことが重要です。スタッフの接客態度が丁重で感じがよいかどうか、自分と心持ちが合いそうかどうか、ということも重要なポイントと言えると思います。ことさらに全身脱毛のケースは期間も長期になりますので、妊娠や出産のケースにはどのような対応してもらえるのか、ということは前もって聞いておいた方が良いですね。そして施術後にはアフターサービスがちゃんとしているかどうかも見ておくのがオススメです。大手脱毛サロンや医療クリニックでは保湿クリームを塗ってくれることが多いです。安さよりもサービスの質を重視した人が、失敗したと感じることは少ないです。



脱毛前に必然なケアとは

脱毛の施術前のケアとして、多くの人が間違っているのは毛抜きを使って自己処理をしようとすることです。施術時には肌を露出することになるので、ついつい毛抜きでツルツルにした状態にしておきたくなりますよね。でも施術がレーザー脱毛の場合、レーザーは黒いものに反応するようになっているのです。それなので毛抜きで毛を抜いてしまうと、施術の効き目がなくなってしまうのです。脱毛すると決断した段階で、毛抜きによる自己処理はしないようにした方がよいでしょう。それでは、どうやってケアをすればよいかというと、オススメは電気カミソリで自己処理しておくことです。かみそりでも良いのですが、皮膚を傷つけやすいので/電気カミソリの方がオススメです。施術時に1~2ミリのムダ毛が伸びている状態が最も効果が現れると言われています。逆に全く処理をしなくて無駄毛が伸びすぎているのも脱毛の効果が発揮されません。5mm以上のケースでは、施術を断られるケースもあります。また、自己処理のタイミングは、施術の3日前までがよいと言われているので、2日前や前日にはケアはやらないようにしましょう。